業界記事

年度内に基本構想/原市沼調節池有効利用

2004-07-23

 伊奈町は年度内に原市沼調節池有効利用基本構想を策定すべく、近く町民参加のワークショップを立ち上げる。コンサルタント業務は、オカマツエンヂニアリング(伊奈町、電話048-722-6224)が担当。
 基本構想は、県が整備する同調節池下の池―2(約3・8ha)の上部利用を対象とするもの。多目的広場として利用する方向性は既に打ち出されているが、町民の意見を取り入れ策定する同構想に基づき、整備分担など県との協議を本格化させる。なお、県は同池の完成を19年度と見込んでいる。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野