業界記事

センターへ設計を委託/中央中等校交流館整備

2004-07-23

 県教育委員会管理課は、県立中央中等教育学校の敷地内へ建設を計画している「交流館」の実施設計を、随意契約により県建築設計センター(前橋市元総社町2578-29電話027-255-1101)へ委託したことを明らかにした。
 同校は、県立校として初の中高一貫教育校として今年4月に開学。
 交流館は、当初コミュニケーションハウスとしていた宿泊施設で、外国語等を短期間に集中して学習するための施設となっており、新校舎の西側へ建設する。
 建物規模は、2階建ての延べ床面積1200㎡程度とし、構造については当初のW造からS造へと変更。
 内部には、1クラス(30名)よりも多い40名程度が宿泊可能な宿泊室や、コミュニケーションルーム、伝統文化学習室(茶道、華道等が行える和室)を備え、屋根は新校舎に合わせて日本瓦を整備する。
 工事は、17年度の施工を目指している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野