業界記事

2者21JVで8月上旬/新学校給食センター建設

2004-07-22

 大井町は、工事費8億5420万円を盛りこんだ新学校給食センター建設について、8月上旬に入札を執行する。既に2者による21JVを指名しており、付帯工事を含めた一括発注となる。
 第2学校給食センターとなる新施設は、岡設計(渋谷区、電話03-3356-7281)が実施設計を担当した。当初、第1四半期内の発注を見込んでいたが、補助などの絡みから、若干遅れている状況。工期設定は約8か月間。
 既存施設(亀久保652-2)は、昭和45年に建設。1日あたり4300食を供給しているが、児童数増加に対し、現有敷地内での増築などによる供給量の増大が困難な状況から、移転計画が浮上した。
 建設地は、西鶴ケ丘地内の敷地約6500㎡面積を確保済み。延べ床面積2600㎡規模、6500食の供給を計画している。
 当初予算では、工事費8億5420万円のほか、備品購入費3億3570万円、施工監理業務委託料2250万円などを含めた総事業費は、12億4030万円にのぼる。
 なお、建設に伴う配水管布設工事は、伊藤設備が担当する。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野