業界記事

設計プロポーザルを公告/中野市の北部給食センター

2004-07-21

 来年度に北部地区学校給食共同調理場の建設を予定する中野市は、この設計委託者選定を公募型プロポーザルで行うとして20日、公告した。業務内容は造成から本体、外構、厨房設備に係わる基本及び実施設計で、履行期限は来年1月末。特定案は10月13日開催予定の審査会で決める。
 参加資格は市の入札参加資格中「建築コンサルタント」に登録され<1>本社が長野市以北に所在<2>一級建築士を5人以上有し、直近2箇年の年間平均完成業務高が3000万円以上-などの要件を満たす単体企業。または、本社が市内に所在し、JVとして<2>の要件を満たす特定JV。参加表明書類は来月3日、技術提案は9月17日に受付を行う。
 同事業は南宮中学校に隣接する現施設の老朽化に伴い計画されたもので、建替えにあたり、市内の小中学校を南北に区域分けし、それぞれ6校の配食を担当する新施設を建設する。
 今回の北部施設は16~17年度、南部施設は17~18年度に予定しており、工事はいずれも2年目に行う。概算事業費は2施設あわせて11億4930万円。なお、6月補正予算で北部施設の地質調査・設計・測量委託料1515万円を計上済み。
 問い合せは学校教育課総務係まで(電話0269-22-2111内線303)。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野