業界記事

720mの電線共同溝/所沢の中心市街地で

2004-07-21

 川越県土整備事務所は、23日に練馬所沢線電線地中化(道路)整備工事(測量業務委託)の入札を執行する。内容は所沢市御幸町地内ほかの中心市街地で、電線共同溝を設置するための測量作業。11月末までに完了させ、年度内に設計。17年度からの工事を目指す。
 業務内容は、延長720mの路線測量。起点の県道久米所沢線と市道1-第525号線の交差部から、主要地方道練馬所沢線の元町交差点まで。所沢駅西口入口から、今回の起点部分までの約300mは既に地中化が完了。
 最終的には繋ぐことになるが、対象区域では数件の再開発事業が進められており、進捗が異なるため、動向を伺いながら、着工する。また入居する東電、NTT、ケーブルテレビらとも協議を行う。工事は数か年にまたがり、実施する。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野