業界記事

12月補正で債務設定/第3学校給食センター別館

2004-07-21

 仮称・第3学校給食センター別館新築工事を計画している三郷市は、早ければ12月補正予算に工事費を債務負担行為で設定し、17年度に工事着手する考えを明らかにした。現在、10月末の納期で庵建築設計事務所(豊島区、電話03-3944-9261)が基本・実施設計業務を進めており、この中で施設規模や配置計画、作業動線などをまとめていく。施設の稼働は18年度当初を目指す。
 新施設の能力は、今後の人口推計などから日量約2500食を想定。ドライシステムを採用し、調理室、下処理室、揚げ物室、洗浄室、コンテナスペースなど内包させ、各機能ごとに区画を設ける計画。
 第3学校給食センター別館は、既存の第1学校給食センター(泉220)の老朽化や三郷インターA地区土地区画整理事業地内に位置していることなどから、移転改築するもの。
 移転先は、第3学校給食センター(鷹野3-234)の西側の敷地面積約1600㎡。用地はすでに確保している。
 昭和47年4月1日に開設した第1学校給食センターは、S造一部2階建て、床面積1816㎡の規模。南、北、栄、彦成、彦糸、前川、早稲田、瑞穂の8中学校に配食。
 新施設の完成後は、第3学校給食センターで小学校を、第2学校給食センターで中学校へとそれぞれ配食する。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野