業界記事

建て替えも視野に/南消防署の整備検討着手

2004-07-21

 消防庁舎耐震補強事業を計画的に進めている川口市は、南消防署(本町2-4-39)の整備方法について、近く本格的な検討に着手する。
 現在は、建て替えを行うか補強工事で対応するか方針が定まっていない状態。着工時期については、同事業において最優先と位置付けている、南平分署建て替えのメドが付いてから、としている。
 南消防署は昭和41年の建設。市内最古の消防署で、老朽化が著しい状態。敷地面積は661・15㎡。施設規模は、RC造3階建て、延べ床面積1610・34㎡。建築面積は538・13㎡となっている。
 1階部分の車庫には、ポンプ車、救助工作車などを配置。来客用駐車場は、敷地内に4台分が用意されている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野