業界記事

日立セメント等5件/県内交付先/エネルギー支援事業

2004-07-21

 NEDO技術総合開発機構は15日、平成16年度の「エネルギー使用合理化事業者支援事業」の交付決定先を公表した。全国で65件が対象で、そのうち茨城県関係は5件。交付先事業者は日立セメント(株)(日立市)、住友金属工業(株)(鹿嶋市)などで、既存工場での省エネルギー設備導入工事などに交付する。
 この事業は、事業者が更なる省エネを推進するための設備・技術を導入することに対して必要な費用の一部を補助するもの。補助対象範囲は、省エネに係る設備及び工事一式で、補助率は3分の1。
 茨城県関係の交付先と事業概要は次のとおり。〔◆事業者(実施場所)=<1>事業名<2>実施内容-の順〕
◆鹿島動力(株)、アクゾノーベル(株)、日立化成工業(株)、クボタ松下電工外装(株)、ユーエフジェイセントラルリース他(波崎町松山12)
 <1>内陸型コンビナートにおける天然ガスへの燃料転換、および既存ガスタービンコージェネレーション設備の高効率化、高効率ガスエンジンコージェネレーション設備導入による省エネルギー事業。
 <2>サテライト方式によるコージェネレーションの導入、既存のコジェネ天然ガス化および脱硝方法の乾式化を行い省エネを図る。エネルギーの融通は新規電力融通先および天然ガス供給会社への電力・排温水・の融通、天然ガス供給会社からCGSへの冷却水融通等を行う。
◆日立セメント(株)(日立市平和町2-1-1)=<1>日立工場における廃プラスチック利用による省エネルギー事業<2>セメントロータリーキルンに燃料の一部として廃プラスチックを供給することにより省エネを図る。
◆住友金属工業(株)(鹿嶋市大字光3)=<1>高効率焼結排ガス脱硫設備導入及び製鋼生産管理システム導入による省エネルギー事業<2>小風量でSOX濃度の高い焼結排ガスに対応できる高脱硫率設備の導入、製鋼工場の生産計画・操業管制を一元管理化するシステムの導入により省エネを図る。
◆住友金属工業(株)(鹿嶋市大字光3)=<1>薄板鋼板製造プロセス改善による省エネルギー事業<2>製綱工程における溶銑予備処理プロセスにインペラー撹拌方式の脱珪・脱硫設備を導入し、個別に行っていた処理を同時に行い、また、熱延工程の仕上圧延機とダウンコイラーの電動機をインバータ駆動とする等により省エネを図る。
◆三菱化学(株)(神栖町東和田17-1)=<1>第1エチレンプラント急冷系改造及び冷凍機高効率化等による省エネルギー事業<2>エチレンプラントのガソリン蒸留塔をトレイ化し、塔還流量を低減し塔底温度を上昇させて熱回収量を増加させ省エネを図る。併せてエチレン、プロピレン冷凍機の圧縮翼を高効率タイプに更新する。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野