業界記事

西口地区想案作成へ/新田駅東西地区まちづくり

2004-07-16

 草加市は、東武伊勢崎線新田駅周辺のまちづくりを計画している。西口地区では、まちづくり構想案作成業務を首都圏総合計画研究所(新宿区、電話03-3367-1271)に委託。まちづくり推進協議会を中心に年度内に構想案をまとめ、市へ提出する。一方の東口地区もまちづくり協議会を通じ、事業への醸成を高めていく。
 西口地区のまちづくり推進協議会は14年度に発足。15年度には、同協議会が主催となり、地元住民を含めて、8回にわたる勉強会を重ねてきた。今年度は、構想案の作成に向けて専門部会となるまちづくり検討委員会を近く立ち上げる。メンバーは、協議会委員に加え、町会、地元商店会、地権者などを予定し、アンケートなどを行い、地元の意見を集約させる。
 また東口地区のまちづくり推進協議会も14年度に発足。こちらは、勉強会を行い、整備手法や商店街の再生などについて、検討していく。協議会の意向によっては、先進地の視察なども想定している。
 地区の現況は、西口地区は駅前にもかかわらず、空地が多い状況。また東口地区は農地が多く、商店街の周囲を住宅が形成している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野