業界記事

推進委員会を発足/北部集会所の改築計画

2004-07-16

 川里町は、老朽化などに伴い、北部集会所の改築を計画している。計画の具体化に向けては、推進委員会を6月に発足。この中でバリアフリー化に配慮するなど意向を反映させ、施設の概要を固めていく。当初予算には設計費として300万円を計上しており、委員会の進捗と合わせて、業務を委託する。
 今回の改築計画は、地築後32年が経過する既存施設の老朽化に加え、トイレが身障者対応でない、といった設備・機能面から浮上。地元からは、施設の建て替えに対する要望が多い。
 地元住民などで構成する北部集会所改築推進委員会は10名で発足。3回程度の会議を予定している。
 現段階での施設は、既存施設とほぼ同程度を見込む。
 建設地は、既存施設の裏側。現状で砂利敷きの駐車場として利用しているあたりへ若干、場所を移動させ建て替える計画でいる。
 既存施設(広田3517)は、木造平屋建て、床面積は約150㎡。会議室および和室を一部屋ずつ内包し、昭和47年の建設。
 同施設では、幅広い年代に渡り、人権・同和教育を推進しているほか、スポーツ団体など各種団体が集会などに利用している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野