業界記事

第2回協議会を開催/新曽中央地区まちづくり

2004-07-16

 戸田市の第2回新曽中央東部・西部地区まちづくり協議会がこのほど、新曽福祉センターにて行われた。今回は、「区画整理事業以外の手法により都市基盤施設の整備を図る」という方針を確認、意識の統一を図った。
 同事業に関連して市では、秋ごろに都市計画道路沿線まちづくり方針策定調査業務に着手する。これは、沿線関係権利者の意向を把握することが目的。具体的には、地区内都市計画道路の整備手法を探るもの。用地買収して整備を進めるのか、区画整理事業のような換地方式を取り入れるのか、同業務により方向性を打ち出す。
 対象路線は、地区の東部を南北に走る前谷馬場線(W16m)のほか、北側境界線として位置付けられている旭町山宮線(北大通り・W20m)、旭町沖内線(市役所南通り・W20m)。
 18年度からの整備開始を目標にしている同事業の対象地区は、西を笹目川、東をJR埼京線、南を中央通りで囲む65ha。コンサルタントには、ランドブレイン(千代田区、電話03ー3263-3811)が参画している。
 次回の協議会は、タウンウォッチングと先進事例地区を例にした勉強を行う予定。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野