業界記事

26日に3橋梁設計/初弾は17年度の新田橋

2004-07-20

 上戸田川改修事業により橋梁の整備を計画している戸田市は、26日に新田橋ほか2橋詳細設計業務の入札を執行する。9者を指名しており、設計額は2016万3000円。
 対象は新田橋、沖内橋、仮称・新天神橋。新田と沖内は架け替え、仮称・新天神は新設する。着工スケジュールは、順調なら17年度に新田橋が着工、その後に最下流の二枚橋(詳細設計済み)、沖内橋、仮称・新天神橋と整備を進め、20年度末までに完成させる。
 既存橋規模は、新田橋が橋長8・41m、幅員5・16m。沖内橋が橋長8・45m、幅員5・13m。仮称・新天神橋は、沖内橋の上流側、JR線との交差部付近に架設。
 施工に際しては3橋とも、橋台2基の1スパンPC橋を予定している。規模の詳細は未定ながら、架設か所が河道拡幅されるために現橋より橋長は長くなる。
 同事業はこのほど、国のまちづくり交付金(20年度まで)が付いたところ。15年度には、市民の意見を取り入れて二枚橋から上流部分の詳細計画を策定している。
 それによると整備内容は、遊歩道、ポケットパーク2か所、浄化施設1か所ほか、植樹帯(両岸0・5m幅)など。遊歩道は左岸側3m、右岸側1mで計画。左岸側はインターロッキング舗装を施し、転落防止柵、街路灯を設ける。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野