業界記事

三水に委託/下水改善計画

2004-07-17

 合流式下水道の改善計画を検討している桐生市は、このほど改善実施設計業務委託を三水コンサルタント(東京都豊島区目白2-1-1電話03-3980-4132)に来年3月25日までの履行期限で委託。完成次第、国土交通省に補助申請を行い、内示されれば17年度にも工事に着手する考え。合流式下水道は、汚水と雨水が混合する形で流下するため、降水時などには増大した雨水が合流式ポンプ場や雨水吐口に未処理のまま放流されることになる。
 そうしたことから、今回の業務では、合流式下水道の問題点である雨天時の流量増大を解消することと、緊急改善対策施設や施策の組み合わせなどを検討、改善方法を模索する。対象となっているのは浜松町2丁目の新川樋門付近など11か所。計画では5年間で整備をほぼ完成させる方針。
 なお、現在の市内の公共下水道区域は、合流式が541ha、分流式が884・8haとなっている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野