業界記事

市が構想策定委設置/日立駅周辺地区整備へ

2004-07-17

 日立市は、市議会議員や一般公募など28名からなる日立駅周辺地区整備構想策定委員会(委員長・大村謙二郎筑波大学教授)を発足し、このほど初会合を開いた。同会合では、日立駅周辺地区整備構想策定懇談会での報告や今後のスケジュールなどを話し合った。来年度は周辺地区の都市計画決定や駅舎・自由通路の基本設計に着手し、18年度に実施設計、19年度から着工する見通し。
 日立駅周辺地区整備構想は、駅舎改築と自由通路整備(橋上駅化)に向けて、日立駅周辺地区整備構想策定懇談会が方向性をまとめ、並行して駅周辺地区の33・5haを対象に基礎調査を実施。
 現在は、(株)都市環境研究所(東京都文京区本郷2-35-10)による日立駅周辺地区整備構想の策定業務が、来年3月末の納期で進められている。
 日立駅周辺地区整備構想策定委員会は、懇談会のメンバーに市議4名、一般公募3名、地元代表1名を加えて28名で構成。
 初会合は先月29日に行われ、既存と新メンバーによる初顔合わせの後、懇談会の報告や今後のスケジュールが説明された。
 今年度は、数回の会合を重ねながら日立駅周辺地区整備構想に反映させていく方針。来年度から、周辺地区における都市計画決定や橋上駅化に向けた基本設計に着手し、18年度に実施設計、19年度からの着工を目指す。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野