業界記事

県内関係3件の採択決定/バイオマス等/未活用エネルギー調査

2004-07-17

 経済産業省関東経済産業局は、今年度分のバイオマス等未活用エネルギー事業調査に係る補助採択か所を明らかにした。それによると、県内関係では<1>新井市<2>上越マテリアル(株)<3>(株)環境保全事業―の3者が計画する事業化調査が補助の対象となった。
 同事業は、バイオマス又は雪氷熱の未活用エネルギーの利用について、自らが事業化を将来的に展望する企業や地方公共団体等に対し、事業化の調査(フィージビリティスタディ)に要する費用を「バイオマス等未活用エネルギー実証試験費補助金(バイオマス等未活用エネルギー事業調査)」により補助するもの。
 県内関係の採択か所の概要は次の通り。※<1>事業者名(所在地)<2>実施場所<3>バイオマス種別<4>事業概要<5>対象事業区分
▽バイオマス資源の分散配置型エネルギー化システムに関する事業化調査=<1>新井市<2>新井市<3>もみ殻、稲わら、建築廃材、間伐材、生ごみ<4>もみ殻、稲わら、建築廃材、間伐材、生ごみの炭化やアルコール化による燃料利用、及びメタン発酵による発電・熱利用を分散導入するシステムの事業性を調査<5>バイオマスタウン枠
▽上越地域等における生ごみ収集・運搬及びバイオマスコンビナートシステム事業化調査=<1>上越マテリアル(株)(上越市)<2>上越地域等22市町村<3>生ごみ等<4>生ごみ等のメタン発酵によるバイオガスを貯蔵、複数の事業場へ車両で運搬し、発電及び熱利用するシステムの事業性を調査<5>一般枠
▽佐渡木質バイオマス発電事業調査=<1>(株)環境保全事業(佐渡市)<2>佐渡市<3>間伐材・建築廃材<4>間伐材、建築廃材をペレット化し、ガス化燃焼によるコージェネレーションシステムを導入する事業性を調査<5>一般枠

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野