業界記事

新規で真鍋小と桂中/新エネルギー導入の交付先

2004-07-17

 NEDO技術開発機構は、平成16年度地域新エネルギー導入促進事業の交付決定先を公表した。交付決定した事業は全国で153事業で、そのうち茨城県関係は4件。太陽光発電設備の設置事業で、新規で真鍋小学校(土浦市)、桂中学校(桂村)を、継続で守谷中学校(守谷市)を選定。その他、つくば市の公共施設太陽光発電設置事業(中学校体育館、児童館、ふれあいプラザ)も継続で決定した。
 この事業は、地方公共団体の新エネルギー導入事業に必要な経費の一部(設備費等の補助対象費用の2分の1以内または3分の1以内)を補助するもの。
 茨城県関係の交付先の概要は次のとおり。〔◆事業者=<1>補助事業名<2>新規継続<3>事業概要〕
◆守谷市=<1>市立守谷中学校太陽光発電設備設置事業<2>15・16年度継続<3>校舎屋根に太陽光発電設備を設置する事業。発生電力は施設内で使用し、余剰電力は売電する(30kw)。
◆土浦市=<1>市立真鍋小学校太陽光発電設備工事事業<2>16年度新規<3>校舎屋根に太陽光発電設備を設置する事業。発生電力は施設内で使用し、余剰電力は売電する(10kw)。
◆桂村=<1>村立桂中学校太陽光発電設備工事事業<2>16年度新規<3>校舎屋根に太陽光発電設備を設置する事業。発生電力は施設内で使用し、余剰電力は売電する。(20kw)。
◆つくば市=<1>公共施設太陽光発電設置事業<2>15・16年度継続<3>中学校体育館、児童館及びふれあいプラザの3施設に太陽光発電設備を設置する事業。発生電力は施設内で使用し、余剰電力は売電する(合計80kw=10kw×3・50kw)。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野