業界記事

先着順締切り/電子入札操作講習

2004-07-16

 国土交通省関東地方整備局は、今年2回目とな「受注者向け電子入札操作体験講習会」を、8月26日と27日の午前と午後の計4回、さいたま新都心合同庁舎2号館の5階で開催する。申し込み受付期間は、今月30日までだが、定員になり次第締め切る。定員は各回15社(1社3名まで)の計60社。参加費は無料。
 同局では、今年2月に最初の講習会を開催したが、定員の2倍近くの受講希望があり、実際にパソコンを操作できなかった人が多く、終了後のアンケートでは、同様の講習会の開催要望が多数寄せられたことから、第2回目の講習会を開催することにした。
 講習会の内容は、電子入札運用方法について説明してから、パソコンを用いて、通常指名競争入札方式の架空案件による案件検索から入札結果閲覧までを操作体験する。手順は<1>事前作業(システムの立ち上げから)<2>案件検索<3>指名通知書の確認<4>入札書および工事内訳書の提出<5>入札締切通知書の確認<6>開札<7>再入札時の操作<8>入札結果/落札結果通知書の確認<9>模擬入札の実施。
 受講希望者は、同局またはJACICのホームページ(http://www.cals.jacic.or.jp)から、申し込み用紙をダウンロードし、必要事項を記入して、FAXで送信すること。
 問い合わせは、JACICのCALS/EC部(電話03-3505-0436)へ。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野