業界記事

ながおか地域新市建設計画案/斎場、最終処分場整備を/根幹事業を3区分で設定

2004-07-16

 長岡地域合併協議会(長岡市、中之島町、越路町、三島町、山古志村、小国町)が策定を進める「ながおか地域新市建設計画」(素案)の概要について掲載する。同計画の特徴は、新市による根幹事業を<1>戦略的事業<2>生活基盤整備事業<3>合併に伴い必要となる事業―3つに区分。さらに戦略的事業では合併後3年程度までに着手・実現できる事業をリーディングプロジェクトとして設定し、早期の達成感・期待感実現を目指す。建設計画に盛り込まれた主な事業としては、健康増進施設やこども王国、斎場、廃棄物最終処分場、体育施設の整備や長岡駅周辺市街地開発の促進などがある。
 6市町村の合併期日は平成17年4月1日。新市建設計画の期間は合併後の10年間となる。
 主な内容は次の通り。
[戦略的事業]
◎将来構想のために実現すべき「地域らしさ価値(ブランディング価値)」と「重点実現項目」に即して整理し、事業名を登載。このうち特に合併後3年程度までに着手するリーディングプロジェクトについては、概要を戦略方針ごとに区分して提示
◆「独創企業が生まれ育つ都市」に向けた戦略的事業
▽SOHOオフィス拡大による企業集積促進事業▽情報基盤導入調査事業▽地域資源活用型環境ビジネス育成・振興事業▽新エネルギー・クリーンエネルギー導入促進事業など
◆「元気に満ちた米産地」に向けた戦略的事業
▽農業景観整備事業▽集出荷貯蔵設備整備促進事業▽地域における徹底した地域資源分析事業▽休耕田・荒廃地の活用促進事業▽生物資源循環促進事業▽農業・農村活性化に向けた環境整備促進事業▽里山再生による環境・保全活動のしくみづくり事業
◆「世代がつながる安住都市」に向けた戦略的事業
▽アセットマネジメント手法による道路施設維持管理システム導入事業▽雨水貯留槽設置補助事業▽健康増進施設整備事業▽放送大学サテライト・長岡学習センター誘致事業▽米百俵の精神を生かした教育環境整備事業▽歴史・文化の発掘・保存・発信システム構築事業▽図書館ネットワークシステム構築事業▽子どもエコセンター整備事業▽子育て支援事業強化事業▽通学路の安全性向上事業▽こども王国整備事業

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野