業界記事

文化財収蔵庫が完成/22日オープニング式典

2004-07-16

 歴史的公園の整備を計画している毛野国白石丘陵公園整備事業の一環として藤岡市が建設を進めていた埋蔵文化財収蔵庫が完成、22日にオープニング式典が挙行される。
 建設場所は、藤岡市白石1291-1地内で七輿山古墳と白石稲荷山古墳の中間に位置する。収蔵庫は、同公園の整備計画の一環として、市内に分散されていた約1万2000箱の埋蔵文化財を一括に収蔵するために建設されたもので、内部には常設展示室・企画展示室のほか体験学習や講演会などにも利用できる学習室も完備。
 また埋蔵文化財を保管する収蔵庫、重要文化財を保管する特別収蔵庫、考古遺物などの修復や記録作業を行う整理室などが備わっている。施設概要は、RC造(一部S造)平屋建て延べ床面積1606・3㎡の瓦葺きとなっている。
 基本・実施設計は佐藤総合計画(東京都)が作成、建築工事は塚本工務店、電気設備は藤田エンジニアリング、機械設備を金井興業がそれぞれ担当した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野