業界記事

市中心部へ屋内プール/年度内に検討委設置

2004-07-15

 太田市は、パルタウン城西の杜の一角に通年型屋内プールを建設する構想を明らかにし今後、尾島町、新田町、薮塚本町との合併を17年3月に控えていることなどから、年度内に検討委員会を設置し、新市建設計画に盛り込む考え。また、建設にあたり合併記念ホールとプールを隣接して建設し、共通の駐車場で一体化して利用する方針でいる。
 構想は、開業24年が経過し老朽化が進んでいる「とうもうサマーランド」に変わる施設として検討されている施設で、同施設は現在、競泳プールを残して解体し、「BUSターミナルおおた」として整備している。その競泳用プール(公認50mと25m)もコンクリートのひび割れや機会の不具合などもあり今回、環境の町にふさわしい二酸化炭素の排出削減など、環境に配慮した施設として建設する構想。
 建設予定地は、分譲住宅地のため分譲戸数を縮小して、合併記念ホールと隣接し駐車場と共同利用する一体型施設とするもの。敷地面積は、とうもうサマーランドが約1万2000㎡程度となっているため、同等の規模になると考えられる。内部は、公認の50mと25mプールを設置するほか、管理棟や観覧席などを整備する。
 今後は、年度内にも検討委員会を設置し、合併後に本格化していく予定。また、建設費用については合併特例債を充てる考え。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野