業界記事

浅沼組に施工者決定/坂野家住宅の保存修理

2004-07-16

 水海道市は、重要文化財坂野家住宅保存主屋保存修理工事(第3期工事)の入札を13日に行い、浅沼組が1億500万円で落札した。第3期工事では、本格的な復元工事に着手する。工期は540日間をみており、順調ならば来年度内に完了する見通しだ。
 整備箇所は、大生郷町地内の坂野家住宅主屋。
 これまで、復元に際しての材料の見極め調査や時代背景をいつにするかなどの協議を進めていた。
 第3期工事では、本格的な復元工事に着手。復元する時代についても歴史的背景などを検討した結果、江戸時代とすることとなった。
 工事では居室部の工事を先に進めて、今年度内に屋根の葺き替えまで進める意向だ。居室部の工事が完了した後に座敷部の整備を行っていく。
 建物は、延べ床面積が約389㎡で、総茅葺き平家建ての規模となっている。主屋は、屋根や柱等の破損が著しく、軸部の傾斜も激しい。このため、建物全体を解体し、基礎部から全面的な改修をすることとなった。
 事業費については、今年度当初予算で、坂野家住宅保存整備事業に1億3170万円を計上している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野