業界記事

用地造成を公告/建物工事は来月下旬/高山村の地力増進施設増築

2004-07-15

 県長野地方事務所土地改良課は14日、高山村福井原の地力増進施設増築に係る造成工事を公告した。建物工事も同様に県からの発注となり、来月下旬にも公告の見通し。本年度内の稼動開始を目指していく。
 これについては昨年度、県が設計に係る受託契約を村と締結。村がプロポーザルにより共同建設設計案(長野市)を特定し、業務を委託していた。
 事業は施設の容量不足に伴い既存発酵レーンと同規格・同一方式のレーンを増築するもの。発酵棟の規模は約600㎡。また、受入れ部分は悪臭や鳥獣害対策として密閉構造とする。
 造成工事の概要は用地造成4400㎡と取付道路109m。工期は11月5日。入札参加資格は北信に本店を有し、総合点数が土木739点以上931点以下であること。入札書提出期限は来月2日。開札は同4日に行う。
 なお、設計プロポーザル時に概算工事費1億5300万円(造成3300万円、設備2400万円、建築9600万円)の条件があげられている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野