業界記事

23日、第2回選定委開催/みどりと森の運動公園

2004-07-15

 黒埼地区で「みどりと森の運動公園」の整備を計画している新潟市は、未定となっている整備位置について、今月23日に第2回目の選定委員会(委員長・加藤健一助役)を開催して特定する見通しだ。
 同公園の整備は、新潟市と旧黒埼町の合併に伴う合併建設計画に盛り込まれたもの。多様化する市民のスポーツニーズに対応するため、広域的にだれもが手軽に各種スポーツやレクリエーション等を楽しむことができる、緑がいっぱいの運動公園として整備する予定。
 同公園の敷地面積としてはおよそ14~15haを想定している。
 第1回目の委員会では、事務局サイド(公園水辺課)が建設候補地について、<1>黒鳥地区<2>木場地区<3>板井地区<4>金巻地区<5>小平方地区<6>北場地区<7>鳥原地区―の7か所を提示。
 第2回委員会における建設位置の選定にあたっては、地形や周辺への影響(騒音・光など)、景観、道路網、バスの利便性、排水面、事業費、住民協力を主な評価項目とし、委員が項目毎に評価する方式をとる。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野