業界記事

県が今月25日監査廊を公開/十王・飯田ダム/ダム砂防室

2004-07-15

 県土木部河川課ダム砂防室は、今年度の「森と湖に親しむ旬間」(7月21日~7月31日)の行事として、7月25日(日)午前10時から午後3時まで、十王ダム(十王町高原)と飯田ダム(笠間市飯田)で、ダム堤体内の管理用点検通路である「監査廊」を一般公開し、ダムの重要性に関するパネル展示を行う。
 監査廊は、漏水点検や電気系統の配線などに利用しており、通常は開放していないが、同旬間に合わせて一般開放するもの。
 一般開放はこれまでも行っており、昨年度は、十王ダムに358名、飯田ダムに170名の合計528名が参加した。
 「森と湖に親しむ旬間」は、国土交通省や県、市町村が、森林や河川、ダムなどの大切さについて理解と関心をもってもらうため設けている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野