業界記事

主要事業を体系付け/第1回新市建計策定小委

2004-07-14

 熊谷市・大里町・妻沼町合併協議会の第1回新市建設計画策定小委員会が、このほど開催され、計画素案の検討を行った。特に新市における事業の位置付けでは、6分野に分割し、主要事業を例示し体系付けた。
 学校教育施設の整備では、学校施設の耐震化、老朽施設の整備が示され、耐震化していない学校は25校あり、体育館は21校で改築が計画されているとの説明があった。また、環境分野では、公共施設への太陽光発電システムの導入、防災ステーション整備、ユニバーサルデザインの推進などが位置付けられている。
 以下、施策について。
【人・文化】
▼(学校施設)耐震診断・耐震補強工事の計画的な実施
▼(学校施設)老朽化施設の計画的整備
▼余裕教室を利用した学童保育実施
▼子育て支援センターを併設した保育施設の計画推進
▼児童館施設の計画的整備
▼生涯学習推進計画の策定と庁内推進体制の整備
▼生涯学習関連施設の整備充実
▼考古学資料などを保管・整理・研究・展示する施設の計画推進
▼気軽に利用できるスポーツ・レクリエーション施設の整備
【産業】
▼農産物加工所・直売所などの整備と活用
▼県営ほ場整備事業などによる土地基盤整備の推進
▼商業集積の促進による中心市街地商業の活性化
▼「まちの顔」となる中心市街地の周辺道路や駐車場など整備計画の推進
▼卸売り機能の充実・強化
▼物流拠点としての流通機能の集積・強化
▼企業誘致の促進
▼良好な工業団地などの事業環境の整備
【住民・行政】
▼コミュニティ施設整備の推進
【生活環境・自然環境】
▼合併処理浄化槽設置の促進
▼農業集落排水事業の実施
▼庁舎など公共施設への太陽光発電システムの導入
▼住宅用太陽光発電設備設置の促進
▼防災ステーション整備
▼荒川、利根川の高規格堤防事業促進
▼ユニバーサルデザインによる人にやさしい、安全で快適な道路環境づくりの推進
▼ムサシトミヨなど希少生物の生息環境の整備・保全

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野