業界記事

マニフェストを作成/館第1ポンプ場は19年度まで

2004-07-14

 志木市はこのほどローカルマニフェストを作成した。それによると、館第1排水ポンプ場設備機器等更新事業を19年度の更新完了と位置付けている。事業費は25億108万円。
 来年度からの工程計画は、17年度が第2期工事と第3期設計、18年度が第3期工事と第4期設計、そして19年度に第4期工事を実施して更新完了する運び。
 また仮称・生涯学習センター建設事業は、今年度に建設手法を検討。建設工事は、財政環境を勘案して実施する。
 そのほか主な事業は次のとおり。
【排水機場増設】=事業費9億6156万円、16年度田子山地区設計、17年度同地区工事着手、19年度同地区排水施設完成、郷士排水機場ポンプ増設工事は、財政状況を勘案して実施
【都市計画マスタープラン見直し】=16年度庁内会議、17年度まちづくり懇談会、18年度素案作成、19年度策定
【あんしん歩行エリア整備】=16年度事業実施計画案の作成、17年度以降歩行者や自転車の安全な通行を確保する対策を実施
【生活道路一方通行化構想】=15年度以降モデル地区の検討、市民が決める生活道路により、通行車両を可能な限り排除する

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野