業界記事

18年度着工を目指す/南平分署建て替え事業

2004-07-14

 川口市は、南消防署南平分署の建て替えを計画している。順調に進めば、17年度に設計、測量、地質調査などの各種業務を行うと共に隣接地を用地買収、その後、18年度から2か年で整備する方針。
 南平分署は新井町17-20の、敷地面積約790㎡に立地。昭和42年に建設されている。構造・規模は、RC造2階建て、延べ床面積448・62㎡。建築面積は、251・18㎡。
 1階部分が車庫となっている一般的なスタイル。車両はポンプ車、救急車など、計4台。車庫が狭いため、2台ずつ縦列駐車している。
 建て替え計画は、まず既存敷地の西側隣接地、現況は駐車場となっている約580㎡を買収。既存施設を解体後、計約1370㎡の敷地に新築する。施工中は、仮設施設を南平地区内に確保する。
 建て替えは施設の老朽化に加えて、一層の機能充実を目的に行われるもの。事務室、仮眠室などの環境改善を図ると共に、車庫も拡張して、出動しやすい4台並列駐車の状態に整える。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野