業界記事

年明け一般競争公告/霧敷橋架け替え下部工ほか/建設局

2004-07-14

 さいたま市建設局は、県が整備を進める鴻沼川の激特事業に関連して整備する霧敷橋架け替え事業は、第4四半期に仮橋設置、現橋撤去、橋台築造工事などを一般競争入札で発注する。17年度には上部工事に着手し、同年度末の完成を目指す。
 霧敷橋は、中央区下落合地内に架設、県事業が橋梁付近まで進捗してきたことや、用地交渉にもほぼメドがつき、現在は警察との協議がツメの段階に入っている。
 今年度の工事は、橋梁周辺の地盤改良を施した後、橋の上流部にH鋼仮橋を設置。その後、現橋を撤去し、跡地に新橋を架設する。
 新橋は橋長24・2m、幅員12・2mの鋼床版桁橋で、橋台2基の1スパン。
 上部工を除く工事は、年度内に仕上げる方針だが、事業進捗によっては繰越明許扱いとなることもあるという。
 設計はパシフィックコンサルタンツ(さいたま市、電話048-600-2550)が担当。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野