業界記事

入札は10月25日/県内初のPFI/温湯温泉施設を公告

2004-07-13

 長野市は12日、県内で初めてPFIを導入する温湯地区温泉利用施設整備・運営事業について、民間事業者を選定するための入札公告を行った。参加希望者は<1>設計企業(一級建築士事務所で、市の入札参加資格「建築一般」に登録されている者)<2>建設企業(建築工事業に係る特定建設業の許可を受け、市の入札参加資格「建築一式」に登録されている者)<3>運営企業<4>維持管理企業-の企業を含む複数の企業により「入札参加グループ」を構成(要件を満たす場合、同一企業が複数の部門を兼ねることも可能)。来月10日午前9時から午後5時までに参加表明書と資格確認申請書を提出し、資格などの確認を受けること。入札及び開札は10月25日で、12月下旬に落札者を決める。
 施設は若穂にある温湯温泉の老朽化に伴い、これを綿内東山工業団地内(敷地面積6244・5㎡)に移転改築し、老人福祉センターを併設した複合施設とするもの。施設規模は延べ2000㎡以上とし、建築面積や構造は事業者の提案による。
 事業方法は事業者が自らの資金で施設の設計・建設をした後、所有権を市に移転し、運営期間中に係る運営・維持管理を行うBTO方式とする。
 設計・建設期間は契約締結日(17年3月を予定)から18年3月。運営・維持管理期間は18年4月から33年3月。事業費については、本年度6月補正予算で限度額27億8000万円の債務負担行為が措置されている。
 なお、明後日15日午後1時から若里のビックハットで入札説明会が予定されており、希望者は事前にファックスかEメールで申し込むこと。
 問い合わせなどは産業振興部観光課PFI担当まで(電話026-224-5042、FAX224-5043、Eメールkankou@city.nagano.nagano.jp)。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野