業界記事

来月2日から受付開始/小規模工事等登録制度

2004-07-13

 南アルプス市は「小規模工事等契約希望者登録制度」を10月から施行することになり、来月2日~9月30日の期間で業者登録を実施する。同登録制度は、市が発注する公共施設出先機関の小規模な工事や修繕のうち、1件あたり50万円未満で内容が簡易なものについて、入札参加資格のない市内の小規模業者の受注機会を拡大するもの。県内では同様の登録制度を甲府市が今年1月から導入、9月からは韮崎市が施行する予定となっている。
 同市では、軽微な工事や修繕については従来も入札参加資格のない市内業者などと契約していたが、新たに小規模工事契約登録を制度化することになった。対象範囲は「市が発注する公共施設及び出先機関等の小規模な工事や修繕のうち1件あたり50万円未満で、内容が簡易なもの」。対象業者の条件は「市内に主たる事業所または住所を有するもの」で、既に市の入札参加有資格名簿(建設工事)に登録されていないもの。
 同制度の施行後は、対象工事等発注にあたり、指名(見積依頼)を受けた複数の登録業者の見積もり合わせ等により最低価格を提示した業者と契約する。
 業者登録の受け付けは来月2日(月)~9月30日(木)の期間で実施。今回の登録の有効期限は16年10月1日~18年3月31日。同契約希望者登録要綱等は市ホームページにも掲載している。次回からのの業者登録の受け付けは市の入札参加資格申請と同時期に行う予定。
 問い合わせは、同市総務部管財課管財担当(・TEL直通・282-6092まで)。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野