業界記事

業務核都市方策など/首都圏都市づくり研

2004-07-13

 県土整備部は国・8都県市らで構成する「首都圏都市づくり研究会」において16年度は防災・環境面では緑空間保全・創出、業務核都市整備の新たな方策などについて検討する。
 今年度の検討・取り組みする議題は、15年度に検討議題になった<1>防災・環境に優れた首都圏の緑ネットワーク<2>新たな時代に対応した都市づくりのあり方<3>業務核都市の整備方策の3点について具体的にさらなる研究に着手するということ。
 防災・環境に優れた首都圏の緑のネットワークでは、緑の保全・創出のため都市計画の法律制度、税制、資金調達などについて検討するとともに、緑量の把握手法の検討などを実施する。
 また、業務核都市の整備方策では、それぞれの業務核都市における特色的な機能集積の状況把握、特定機能集積を高めるための方策など新たな方策を模索などする。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野