業界記事

北校舎の設計者選定へ/梅が丘小学校大規模改造

2004-07-13

 水戸市は今年度、市立梅が丘小学校の大規模改造で、実施設計を策定する。今回の対象建築物は、2棟立つ校舎のうち、後ろ側の北校舎で、設計策定に係る指名競争入札を今月20日に行い策定者を選定し、業務に着手する。同校では昨年度、南側校舎について実施設計を(株)団建築設計事務所で策定。当初計画では16年度の着工を予定していたが、国の補助が付かなかったため先送りされた。
 梅が丘小の北校舎(特別・普通管理棟)は、昭和51年3月から昭和53年12月にかけ増改築を重ね、3棟で構成。
 建築時期別に、<1>特別・普通教室棟(昭和51年3月建築、RC造4階建て延べ1084㎡)<2>普通教室棟(昭和51年5月建築、RC造4階建て延べ1776㎡)<3>普通・特別教室棟(昭和53年12月建築、RC造4階建て延べ659㎡)。
 昨年度は、耐震診断を戸頃建築設計事務所に委託し、調査を実施した。
 今回の実施設計では、この3棟を対象に策定業務を行う。
 実施設計の内容は、◇主体工事の設計(耐震診断判定書の指摘事項に関することを含む)◇電気設備工事の設計◇機械設備工事の設計◇火災報知器設備工事の設計◇仮設校舎の設計◇その他必要なる付帯工事の設計などー。
 今月20日に設計業務に係る指名競争入札を行い、委託業者を選定する(指名業者は、7月8日付第7面に掲載)。
 同校南側校舎については昨年度、実施設計を(株)団建築設計事務所で策定しており、当初16年度の着工を予定していたが、国の補助が付かなかったため先送りとなった。今後、市では17年度以降に国債事業等による南北2校舎の一体的な整備も含め、工事方法を検討していく方針だ。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野