業界記事

廃置分合が決まる/県北の3市誕生に伴い

2004-07-13

 総務省は常陸大宮市、日立市、常陸太田市の3市誕生に伴う廃置分合を決定して12日、官報に告示した。これにより合併に係る法手続きは終了となる。
 常陸大宮市は、御前山村、山方町、美和村、緒川村の4町村を廃止して大宮町に編入した上で、常陸大宮町に変更し、常陸大宮市とするもの。
 日立市に関しては、十王町を廃止して同市に編入。常陸太田市も、金砂郷町、水府村、里美村の3町村を廃して同市に編入する。
 廃置分合は、合併期日から効力を生ずるものとし、常陸大宮市が10月16日から、日立市が11月1日から、常陸太田市が12月1日からとなる。なお、常陸大宮市にあっては10月16日から、その名称が有効となる。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野