業界記事

歴史環境研に設計委託/来年度から第1期工事着手/新府城跡保存整備事業

2004-07-10

 韮崎市は、新府城跡保存整備設計業務を歴史環境研究所(埼玉県南埼玉郡白岡町小久喜873-2)に委託した。年度内に基本的な復元、保存整備の内容や、事業スケジュール等を詰め、来年度から一部整備工事に着手したい考えだ。
 保存整備の対象となるのは、中田町中条地内の七里岩山中の約26haに同城跡地のうち、保存整備の対象となる約4・5ha。市は平成7年には市民や学識経験者らによる保存整備委員会を設置し、同跡地の保存、整備を検討。また、同跡地を市有地化し、地中埋まる構造物の現存状況などの基礎データを収集。13年度からは城の構造などの全容を解明するため、本格的な掘削調査に着手し、現在も調査を継続している。文献などよると同城は、石垣を用いない平山城で、堀や防塁などを備えた武田氏特有の城と推定され、保存整備にあたっては、これら史跡の保存、復元しながら、史跡公園化する。
 全体の整備は予算の状況などを見ながら2期に分け段階的に実施する。第1期工事については来年度からの土木工事の着手を予定しており、23年度頃の計画順次整備を進める計画となっている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野