業界記事

東武計画に策定委託/IC周辺まちづくり基本計画

2004-07-12

 北本市はこのほど、IC周辺地域まちづくり基本計画策定業務を、東武計画関東支店(川越市、電話049-244-5600)に856万円で委託した。契約期間は、17年3月18日まで。委託に際しては、プロポーザル方式(参加5者)を採用。過去の実績、見積書の金額などを総合的に判断した結果、同者を特定した。
 今後は、地区懇談・勉強会を2か月に1回程度のペースで開催していき、17年度の事業計画決定を目指す。具体的には、組合施行による区画整理事業立ち上げを予定。年度内に事業エリアを固め、17年度に現況・地区界測量を実施する構え。圏央道開通予定の、19年度までには事業認可を取得する方針。
 対象エリアは、仮称・桶川インターチェンジに隣接する、中丸8・9丁目の約56ha。現在は市街化調整区域となっている。まちづくりのテーマは、「住・商・農の調和がとれ、活力とうるおいのある新たな北本の顔づくり」。市ではこれまでに、商業・流通系の土地利用を想定している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野