業界記事

第4小移転へ準備/17年度設計目指し検討

2004-07-12

 第4小学校移転改築を計画している朝霞市は、検討委員会の立ち上げに向け準備を進めている。今月30日に第1回委員会を開催する予定。委員は校長・PTA会長・町内会長など、計15名で構成する。
 年度内に7回程度開催する方針で、施設構成・規模、配置計画などを協議していく。移転先は、既存の第1中学校(幸町1-6-9)を解体した跡地の2万1533㎡。
 17年度は基本設計作業に着手、18年度は実施設計を仕上げるとともに、第1中学校の校舎取り壊し、整地工事に着手する。校舎建設工事は19年度から2か年で行い、21年4月に移転完了、というスケジュールを組んでいる。
 既存の第4小学校は国道254号沿いの、幸町3-14-65に立地。昭和33年に開校しており、各種施設の老朽化が著しい状態。敷地面積は3万1984㎡。建築物は校舎3棟のほかに昇降口棟、体育館。449名(16年5月1日現在)の児童が通っている。
 なお移転完了後の第4小学校跡地利用については、現在のところ未定。国道254号に面する貴重な敷地のため、全庁的な検討を慎重に進めていくという。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野