業界記事

農林部・御岳山線へ118mトンネル/公募型で11月発注/県発注見通し

2004-07-12

 県、県土整備部、農林部は9日、「16年度第2回発注見込み工事」を公表した。1億円以上の工事を対象とする入札企画室分は農林部5件、県土整備部40件、企業局15件となっている。中でも県土整備部分は38件が新規に掲載された。農林部は2件新規追加した。主な工事を見ると、御岳山線森林管理道開設工事で118mのトンネル工事を公募型で11月に入札、県土では鴻沼川関連で調節池築造工事を2件一般競争とし、また、合わせて電気設備も一般競争入札でそれぞれ発注する。全体的に県土は河川関連の大型工事、下水道関連が20件新規掲載されていることが特徴。
 1億円以上を対象とする入札企画室分から順番に見ると、農林部は大里地区本畠揚水機場電気設備工事を10月に公募型で、御岳山両神村地区森林管理道開設工事として118mのトンネル新設工事をやはり公募型で入札する。
 県土整備部は38件を新規に、2件を修正し合計40件が1億円以上の工事になっている。特に河川関連のポンプ、調節池などの工事が目立つ。新規のうち12件が一般競争入札の対象となる。
 主な工事では鴻沼川床上浸水対策特別緊急工事において調節池(2万?)築造工事を2工区に分けて9月に一般競争、また、関連工事で受電設備・監視施設設置などの電気設備も10月に一般競争入札として発注する。場所はさいたま市大宮区桜木町地内。
 同じ鴻沼川では広域河川改修工事として21工区を115m、22工区を135mそれぞれ護岸工事を進める。いずれも9月に一般競争入札とする。
 また、下水道の設備改築や整備工事も20件を新規追加するなど多いことが特徴。荒川左岸南部流域下水道処理場2号水処理場電気設備改築工事と同6号遠心濃縮機械設備工事をいずれも10月に一般競争で発注する。
 営繕系列では不動岡高校特別教室棟の電気設備と機械設備を11月に公募型で入札する。
 また、修正分では、所沢航空記念公園野球場防球ネットその他改修工事で、当初は建築工事としていたが工種を土木に改めている。ネットは延長348m。入札時期は10月、発注方法は公募型と変更はない。
 企業局では、「吉見浄水場場内整備その3工事」の1件だけが新規となった。場内道路路盤、雨水排水側溝、消火栓・外灯を手掛ける。公募型で12月に発注予定。
 1億円未満の工事は、農林部が寄居林業管内で治山、地すべり対策など14件を追加、川越農林振興管内でも森林管理道開設、予防治山など12件を追加している。
 県土分は、1億円以上も含めて部発注工事は合計で365件を公表。
 営繕課2件、設備課11件などすべて新規で掲載した。
 なお、公表された全発注見込み工事の詳細は本日付に掲載。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野