業界記事

オリジナルで策定を/鍬田等3地区の設計

2004-07-10

 西茨城郡岩瀬町は、町公共下水道管渠の実施設計業務をオリジナル設計に2700万円で委託した。策定期間は今年12月下旬頃まで。設計内容は鍬田、岩瀬、青柳3地区の概算延長5kmの開削及び推進工事についてで、工事執行状況によっては今年度から工事に一部着手する方針だ。
 町は、国補及び町単独で実施している公共下水道事業で現在、鍬田、岩瀬地区等を中心に管渠工事を行っている。今年度事業では、工事費3億7800万円を予算計上し、国補・単独合わせ概算延長約4500m、工事件数で7件を予定。これまでに6月に4件、延長約2055m分をすでに発注しており、続いて今月には2件の工事発注が見込まれている。
 また、このほか引き続き整備を実施するため、このほど管渠実施設計をオリジナル設計に委託した。
 対象地区は鍬田、岩瀬、青柳の3地区で、設計延長は概算5km、口径200mmの開削及び推進工事について詳細設計を策定する。
 策定期間は、今年12月下旬頃までを見ており、工事の執行状況によっては今年度中から一部工事に着手する見通しだ。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野