業界記事

旭ケ丘住宅建設で工事費減額/債務負担で年度内着工目指す/明野村6月補正予算

2004-07-09

 明野村は6月補正予算で今年度一般会計の6、072万3000円を減額、当初からの同会計総額を37億5、587万7、000円とした。これは、旭ケ丘住宅建設事業で工事費(2億5114万円)を減額したもので、今回の減額分については今後、来年度の債務負担行為を設定し、今年度の着工を目指すことになっている。同住宅については全体計画(30戸・4600㎡)のうち、前年度に14戸を先行して建設しており、今年度は1棟2世帯のメゾネット型のAタイプ(3LDK78・5㎡)を8戸、Bタイプ(2LDK64・5㎡)8戸を整備する計画となっている。
 このほか建設関係予算では、下水道舗装復旧工事等に伴う道路橋りょう維持工費費(5450万円)を追加計上している。
 建設関連予算の概要は次のとおり。(単位千円)
 〈一般会計〉
【民生費】
◆児童福祉
◇工事=142
◇備品購入=150
【土木費】
◆道路橋りょう維持
◇委託=550
◇工事=54、500
◆住宅建設
◇委託=更正マイナス4、500
◇工事=更正マイナス2億51、140
【教育費】
◆事務局
◇委託=1、350
◇工事=18、633
◆文化財調査
◇委託(発掘調査)12、865
◆学校給食
◇工事(シャワー室、更衣室)660
 〈下水道事業特別会計〉
【施設費】
◆下水道整備
◇委託=更正マイナス6、720
◇工事=更正マイナス60、000
◇負担金補助及び交付金=2、000
◇繰出金(一般会計)37、000

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野