業界記事

9月に落札者決定/総合評価一般競争で/電子入札詳細設計

2004-07-09

 県土整備局監理課は9日、電子入札システム詳細設計及び開発業務に係わる総合評価一般競争入札の実施案内を公告した(2面に詳細掲載)。
 県では、県内の22市町村と共同して昨年度から電子入札システムの基本設計に着手。業務は、プロポによって日立製作所を選定し委託。採用システムは、現在3種類に大別される中から国や多くの都道府県が採用しているコアシステムを選定した。
 入札への参加形態は、共同企業体又は単独企業とし、入札に参加するには7月26日までに申請書を同課へ持参又は郵送する。入札日は8月19日。落札者の決定方法は、総合評価のため入札金額(500点満点)と提案内容(700点満点)の合計得点の最高得点者を落札者とする。提案内容は、審査委員会を入札執行後の9月7日に開催して評価項目別に点数を算出し、入札価格点と合算して落札者を決定。9月中旬に契約を交わす予定。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野