業界記事

13日にプレゼン実施/省エネビジョン策定

2004-07-09

 板倉町環境課は省エネルギービジョン策定事業委託調査業者を公募していたが、2社が参加を表明。今後13日にプレゼンテーションを行い1社を選定する。
 同町は、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構「平成16年度地域省エネルギービジョン策定事業」の対象地域に採択された。これを受けて「板倉町第4次総合計画・光と水とふれあいの学園都市・板倉」にもとづいて、自然環境保全、エコシステム保全、バイオダイバーシティー保全等の調査・研究を推進して「環境共生のまちづくり」をめざし、将来のエネルギー構想に関連して、新エネルギー・省エネルギーの調査研究を進める計画。
 近年、板倉工業団地、東洋大学、東武日光線板倉東洋大前駅等の大規模事業者の進出や板倉ニュータウン建設により、町全体としての消費エネルギーは大幅に増加している。省エネルギービジョンを策定することが急がれていることから今回、板倉町の特長を踏まえた省エネルギービジョンを策定するとともに、事業者及び町民の省エネルギー活動をモニター調査にて紹介し、町民全体の省エネルギー意識を向上させ、実効性の高い省エネルギー活動を普及・定着させることを目的としている。
 調査内容は、初期段階調査としてビジョン策定に必要となるエネルギー需要の動向、潜在的省エネルギー可能性量等の省エネルギーに関わる基本計画及び対策の基本的な方向、面的な広がりを有する重点プロジェクトの実行プログラムの検討を行い、板倉町省エネルギービジョンを作成する。さらに、省エネルギー啓発メディアとしてGIS上のサイバー省エネタウンのプロトタイプを作成。サイバータウンを自治体と地域住民の双方向の「省エネ情報空間」として公開し、省エネルギー啓発メディアとしての可能性を調査するもの。
 委託期限は、契約日の翌日から平成17年3月25日までで、委託限度額は810万円(消費税を含む)となっている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野