業界記事

井上JVらが受注/(仮)総合福祉センター

2004-07-09

 高崎市が今年度から2か年で建設を計画している(仮称)総合福祉センター建設工事の入札が6日、建築工事など4分離で行われた。建築工事は井上工業・信沢工業・桑原工務店JVが16億4000万円、電気設備は神明電気・佐藤工業・金井電気工事JVが3億9000万円、空気調和設備は藤田エンジニアリング・信建総合設備JVが3億3000万円、給排水衛生は熊井戸工業・サンパックJVが1億5850万円でそれぞれ受注した。工事は今後予定される臨時議会で請負締結議案が承認され次第着工、18年5月末の完成を目指す。
 同市末広町115-1外地内に「福祉サービスのテーマパーク」をコンセプトに福祉の拠点施設を建設するもので、規模は、RC造(一部S造)3階建て(一部地下1階)延べ床面積6401・96㎡、高さ15・40m。1階は、ロビー「たまごプラザ」を備え、水浴・機能回復訓練室、障害者関係と事務室などの諸室を配置。2階にはバリアフリーホール、シルバーセンター関係室、児童センター、中央にはたまご広場という児童らの広場を確保する。3階は社会福祉協議会の事務所と、ボランティア関連諸室をレイアウト。主な施設の内容として、水浴訓練室には12×4mの水深25~110cmまで8段階を調整可能としたプールを整備、床暖房を備え、天井はロックウール化粧吸音板を採用。2階のバリアフリーホールは、固定席280席及び車椅子対応スペース10席などを確保、床はカーペットタイル、壁は不燃木練付有孔板グラスウール裏打ちとし、天井については水浴訓練室と同様の吸音板を使用する。基本・実施設計は日本設計(東京都新宿区西新宿2-1-1電話03-3348-0315)が作成した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野