業界記事

2分離で11月に/老人福祉センター・しきしまを改修

2004-07-09

 前橋市建築課は、荒牧町にある「しきしま老人福祉センター」の改修を計画、11月頃の工事発注を予定している。
 老人福祉センターは、高齢者等へ生涯学習の機会やレクリエーション、健康増進の場を提供する施設で、現在市営施設を3か所設置している。
 このうち、最初に建てられたのがしきしま老人福祉センターで、昭和43年に開館しその後、54年8月に改築。現在の施設規模は、RC造2階建て、延べ床面積4028㎡。
 今回の改修は、老朽化によるもので、整備内容は<1>大広間の屋根防水改修<2>食堂の内部改修(クロス張り替え)<3>1階部分のサッシ取り替え<4>附属車庫の外壁クラック改修など。
 今月22日には、実施設計の委託入札が行われ9月17日までの履行期限で委託。その後、工事については11月頃にも建築、機械の2分離で発注される。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野