業界記事

8月に舗装と照明工/新宇毛内橋整備

2004-07-09

 県代行事業として村道鎌田立沢線の線形改良工事を進めている県沼田土木事務所は、今年度に新宇毛内橋の舗装工事と照明設備工事の発注を残している。工事発注は、8月頃となりそうだ。
 同橋は、L121・3m、W11mのPCTラーメン箱桁橋で、照明設備は片側に4基の設置を計画している。
 同線は、慢性的な交通渋滞を引き起こしている国道120号の迂回路として利用されているほか、地域住民の生活道路として広く利用されているが、現道は幅員が狭隘なうえ、急カーブが多く、冬期には降雪や凍結による事故が発生している。このため、現道をショートカットする形で新橋の建設を計画。11年度より事業着手し、今年度の工事で全ての工事が完成する。
 設計は、パスコ(前橋市本町1-4-4電話027-223-0126)が担当した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野