業界記事

環境問題のCSR対応/16年度の地球環境部会計画

2004-07-09

 日本建設業団体連合会(平島治会長)は、このほど平成16年度地球環境専門部会の活動計画を明らかにした。環境経営を促進するため、環境問題をCSR(企業の社会的責任)として捉え、その対応を検討するのをはじめ、ISO14001の改訂に際し、建設業界としての意見を取りまとめる。
 ワーキンググループ別の計画概要は次の通り。
 [環境マネジメントWG]
▽「建設業の環境保全自主行動計画第3版」フォローアップ▽環境経営の促進(環境問題のCSR対応)▽「平成16年度建設工事の環境保全法令集」の監修▽ISO14001改訂への対応
 [地球温暖化防止対策WG]
▽「二酸化炭素排出量および削減量実態調査」の実施▽「平成15年度二酸化炭素排出量および削減量実態調査報告書」の作成▽省燃費運転研修会の実施▽啓発資料の作成
 [グリーン調達検討WG]
▽「建設資機材などのグリーン調達に関する調査」の実施▽「グリーン調達取り組み事例集(仮称)」の作成

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野