業界記事

年度内に申請へ/基本4協定項目決まる

2004-07-08

 小鹿野・両神合併協議会は2日、合併の方式など基本4協定項目について審議、了承した。また、年度内に合併申請する方針から、具体的には、協定項目は年内にまとめ、その後合併協定書の調印へ進み、2~3月に議会議決することとなるようだ。次回からの協議で多くの協定項目が提案されるもよう。
 合併は、新設合併とし、期日は18年3月末日までを目途とし、具体的期日は今後決定。合併申請は今年度末までに行う。名称は、協議会で決定。新庁舎は建設せず、現小鹿野町役場を事務所とする。両神役場の機能は、事務組織および機構の取扱いについて(協定項目13)において協議会で協議する。
 委員からは、協議の進捗が鈍いとし、従前の7市町村時の資料は使えないのかなどと質問。事務局はデータはすべて使えるが、15年度の現況となっているため、16年度の状況に改めている。調整項目数は1500~1600項目あり、分科会で事務調整を進めている。8~9月の協議が提案数の山場となりそうとした。
 また、次回協議へ7項目を提案。女性政策事業では、両町村では策定していなかった男女共同参画計画を、新町において早期に策定する、とした。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野