業界記事

12路線へ140億円想定/特例債で道路交通網構築

2004-07-08

 熊谷市・大里町・妻沼町合併協議会の新市建設計画策定小委員会は6日、第1回会議を開催、新市建設計画素案の検討に着手した。従前の1市3町での将来構想検討を引き継いだ形で計画を策定することとし、新市の施策などについて協議した。このうち財政シュミレーションについては、合併特例債を適用する事業として「道路交通網の構築」に絞込み、シュミレートする方針が示された。対象道路は、12路線があがっており、概算事業費として140億円の想定とした。
 以下、位置付けられた路線と概要について。
▼(仮称)東西幹線道路(熊谷市)=W15m、L2200m
▼第2北大通線(熊谷市)=W20m、L950m、メモリアル彩雲(南)~国道407号
▼東武熊谷線跡地(熊谷市)=W13m、L3300m、第2北大通線~太田熊谷線
▼吉岡工業地域内道路東側(熊谷市)=W10m、L320m、UCC~国道407号
▼吉岡工業地域内道路西側(熊谷市)=W12m、L520m、日本ヒューム~森林公園広瀬線
▼(仮称)新島原島線(熊谷市)=W15m、L1300m、幹線1号線~国道407号
▼(仮称)万吉村岡線(熊谷市・大里町)=W15m、L2400m、熊谷小川線~広域農道
▼(仮称)妻沼東西幹線(妻沼町)=W16m、L6900m
▼町道1号線(広域農道)(大里町)=W12m、L2600m
▼町道4号線(大里町)=W12m、L550m
▼町道679号線延伸(大里町)=W12m、L1650m
▼玉作橋・津田橋(大里町)=W12m、L624m

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野