業界記事

8月中に20社選定/2件の工事希望型入札で

2004-07-08

 国土交通省八ッ場ダム工事事務所は、今年度に2件の工事希望型入札による工事の発注を予定しており、ともに第2四半期中の入札を予定しているため、8月末頃までにも20社程度を選定し、各業者へ通達することになりそうだ。その後、同事務所で10社ほどに絞り込み入札を実施する。
 工事希望型入札により発注される工事は、付け替え国道145号川原畑地区改良工事と県道林吾妻線上原地区新設工事の2件。
 国道145号改良工事は、長野原町川原畑地区の三平代替地部分の切り土工で、切り土量は約10万立方mを予定している。一方の県道林吾妻線も同じく切り土工を計画。長野原町林地区の同線と付け替え国道145号の交差部分から中棚・楡木代替地方面へ向かう間の部分。切り土量は約2万立方m。いずれも工期は約8か月間を見込んでいる。
 今回切り土された残土については、横壁地区の代替地の造成工事に利用される。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野