業界記事

施工者は9月に/2-356号改良

2004-07-07

 14年度から市道2-356号線の道路改良工事を進めている飯山市建設課は、年内の事業完了を目指し、残る178mの拡幅工事と全線752mの無散水消雪工事を実施する。いずれも施工者選定は9月頃となる見通し。
 同線は国道117号と県道飯山妙高高原線及び市道103号線を結ぶ幹線道路だが、既存道路幅員が4mと狭隘なため、車道6m、全幅11mに拡幅する。
 本年度事業費は1億1000万円で、工事発注にあたっては、拡幅工事と無散水消雪工事を別途で入札にかける。なお、無散水消雪工事は工区分割も検討されており、今後方針を決める。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野