業界記事

平成17年度国家予算要望/鳥屋野潟南部開発の促進/新潟駅周辺整備推進を

2004-07-07

 新潟市は、「平成17年度国家予算編成に対する要望書」を作成、このほど公表した。今回の提案事項は全30項目。注目の新規施策では、新潟駅周辺整備(新潟駅付近連続立体交差関連公共施設整備事業)や鳥屋野潟周辺整備事業(鳥屋野潟南部開発計画事業の促進)、農業農村整備事業で公共下水道接続による機能強化対策事業「西野地区」の新規採択などを盛り込んでいる。明日(8日)、篠田昭市長ら一行が関係省庁に対して要望活動を行う。
 提案内容は次の通り。
[政令指定都市実現に向けたまちづくり]
▽政令指定都市移行を目指した広域合併への支援
▽道路整備の推進=合理的な受益者負担に基づく道路特定財源の活用による道路整備費の安定的確保
▽新潟大外環状道路の整備支援
▽高速道路の有効活用の推進=スマートIC実験制度の黒埼PAへの導入試行
▽高速自動車国道の事業推進=日本海東北自動車道の整備計画の早期決定、磐越自動車道の暫定2車線区間の4車線化
▽地域高規格道路の整備推進と計画推進=新潟南北道路(一般国道7号万代橋下流橋、都市計画道路万代島ルート線の全線整備)、新潟東西道路(一般国道8号新潟地区交通対策、一般国道116号新潟西バイパス)
▽一般国道の整備推進=一般国道改良事業(10路線)、沿道環境改善事業、電線共同溝整備事業(一般国道116号)、交通安全施設等整備事業(万代自歩道・明石自歩道)
▽新潟駅周辺整備の促進=JR信越本線等新潟駅付近連続立体交差事業、新潟駅付近連続立体交差関連公共施設整備事業(平成17年度~新規)
▽新潟駅南口第二地区市街地再開発事業の促進
▽特定重要港湾新潟港の整備=<1>西港区:土砂処分場の早期着手、防波堤(第二西)の整備推進、緑地(信濃川左岸地区、万代島地区)の整備促進<2>東港区:西水路第2号岸壁(マイナス14m)の早期着手、南ふ頭地区物揚場(マイナス4m)の整備促進、南浜地区小型船だまりの早期供用
▽新潟空港の整備と周辺環境対策事業の促進=3千m級滑走路の整備、鉄軌道の乗り入れを含めた空港アクセスの整備、新潟空港周辺環境対策事業の推進
▽新潟大学の充実
▽新潟空港及び新潟港におけるC・I・Q体制の拡充・強化

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野